ここから本文です

エディ・レッドメイン、愛妻が第1子の女児を出産

クランクイン! 6月20日(月)12時7分配信

 映画『博士と彼女のセオリー』でアカデミー賞主演男優賞を受賞した俳優エディ・レッドメインが、1児のパパになった。妻のハンナ・バグショーが現地時間15日、第1子となる女児を出産したという。Mail OnlineやUs Weeklyなどの海外メディアによると、エディとハンナは娘をアイリス・メリーと名付けたそうだ。

【関連】「エディ・レッドメイン」フォトギャラリー


 2人は6月18日付けで英紙The Times of Londonに女児の出産を報告したという。2人の代理人もハンナの出産事実を認めている。エディとハンナは2014年12月に結婚し、翌年1月にハンナが妊娠していることを発表した。

 エディは第1子の性別について出産前に知りたがったそうだが、ハンナに生まれるまで待つことを説得されたと、エンタメテレビ番組・Extraのインタビューで語っていたそうだ。

 エディとハンナは学生時代からの知り合いだったが、2012年に交際をスタート。エディが『レ・ミゼラブル』を撮影していたイタリアにハンナを招いたことで、2人の仲が急速に深まったという。

最終更新:6月20日(月)12時7分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。