ここから本文です

Mr.Childrenら決定! 「京都音楽博覧会2016」出演者5組を発表

RO69(アールオーロック) 6月20日(月)12時0分配信

2016年9月18日(日)に行われる、くるり主催の野外イベント「京都音楽博覧会2016 IN 梅小路公園」の出演者が明らかになった。

今回のアナウンスで、主催者のくるり、そしてTété、矢野顕子、Mr.Children、さらにウィーンアンバサーデオーケストラとくるりのコラボ企画としてQURULI featuring Flip Phillip and Ambassade Orchesterの出演が決定した。

チケット先行予約は、くるりオフィシャルサイトにて本日から2016年6月26日(日)23:59まで行われている。

なお、RO69では、このサイトでピックアップした全国各地のフェスをまとめている「夏フェスマップ」を公開しています。

「夏フェスマップ」
http://ro69.jp/feat/fesmap/

イベント情報は以下の通り。

●イベント情報
「京都音楽博覧会2016 IN 梅小路公園」
開催日:2016年9月18日(日)
場所:京都・梅小路公園 芝生広場(JR・近鉄・地下鉄京都駅より徒歩15分)
<出演アーティスト>
くるり/Tété/矢野顕子/Mr.Children/QURULI featuring Flip Phillip and Ambassade Orchester and more

RO69(アールオーロック)

最終更新:6月20日(月)12時0分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。