ここから本文です

シャムキャッツ、自主レーベル立ち上げ&新Sg『マイガール』リリース決定!

RO69(アールオーロック) 6月20日(月)21時0分配信

シャムキャッツが、新たに立ち上げた自主レーベル「TETRA RECORDS」より、2016年8月10日(水)に約1年5ヶ月ぶりのオリジナル作となるシングル『マイガール』をリリースすることを発表した。

同作品は、初回限定盤と通常盤の2形態となっており、初回限定盤に付属されるDVDには、2015年末に開催された東名阪クアトロツアー「素晴らしい日々」をはじめ、今作のレコーディング風景、全国10ヶ所を巡った「EASY TOUR」など、ライブ&ドキュメンタリー映像が約60分収録される。

シングルの発売に関して、夏目知幸(Vo.Gt)は以下のコメントを寄せている。

------------------------------
レーベル「TETRA RECORDS」を設立しました。

まず、四年間在籍したP-vineに感謝を。大変お世話になりました。また、独立に際してスタッフの皆さんから頂いた激励の言葉、とてもうれしかったです。がんばります!

独立してレーベルをやっていくという判断は、決して消極的な姿勢ではなく、シャムキャッツというロックバンドをより社会的に大きなものにして行きたいという気持ちから生まれました。そのためにはもっと自由になって、もっと自分たちで考えてやっていくのがいいんじゃないかと思いました。

もとより僕たちは、インディーズレーベルはどうの、メジャーレーベルはどうのという線引きで音楽を語るのは無意味だというスタンスでバンドを続けてきました。それはつまるところ、曲を作って人に届けるってことは、みんな同じにやらなくちゃいけないことだという意味です。

なので、僕たちにとってレーベル立ち上げは確かに大きな一歩なんですが、何ら、やらなくちゃいけないことは変わらないです(増えますけど!)。曲を作って、録音して、音源出して、ライブをするのがバンドです。

よりダイレクトに、より広く、届けたいなと思ってます。

とは言え、カッコした「増える」という部分で、大変そうです。至らない部分や皆さんのお世話になることも増えると思います。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

レーベル名のTETRAは地元浦安でよく見ていたテトラポッドからと、ラテン語で「4」という意味だそうで、僕たち4人組なので、いいかなーと思ってそうしました。

ま、面白い事いっぱいやりたいっすね!

それだけ!よし!
------------------------------

さらに、追加公演が決定しているツアー「EASY TOUR<追加公演>」の出演者も決定し、2016年7月8日(金)の梅田Shangri-LaにはHAPPYとSTUTS、2016年7月10日(日)の仙台enn 2ndにはスカートと原田晃行(Hi,how are you?)が出演する。なお、両公演のチケットは現在発売中となっている。

リリース、ツアー情報は以下のとおり。

●リリース情報
『マイガール』
2016年8月10日(水)
初回限定盤:CD+DVD / TETRA-1001D / ¥1,800+税
通常盤:CDのみ / TETRA-1001 / ¥1,000+税
収録曲:
1.マイガール
2.お早よう
3.真冬のサーフライダー

DVD『バンドの毎日』※初回限定盤にのみ付属
2015年末に開催した東名阪クアトロツアー「素晴らしい日々」から、レコーディング風景、全国10箇所を巡った「EASY TOUR」など、"バンドの毎日"を追ったライブ&ドキュメンタリー映像(約60分収録予定)

●ツアー情報
「EASY TOUR<追加公演>」
2016年7月8日(金)大阪・梅田Shangri-La
2016年7月10日(日)宮城・仙台enn 2nd

RO69(アールオーロック)

最終更新:6月20日(月)21時0分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。