ここから本文です

石川ミリスタが前期優勝 BCリーグ西地区、3年ぶり

北國新聞社 6/20(月) 2:39配信

 プロ野球独立リーグのルートインBCリーグは19日、前期最終戦4試合が行われ、マジック1としていた石川ミリオンスターズが富山県営富山野球場で富山GRNサンダーバーズを4―3で下し、3年ぶりとなる西地区前期優勝を決めた。

 石川は前期、序盤から首位を維持していたが、今月5日に福井に首位を明け渡した。12日に返り咲き、優勝争いを制した。試合終了と同時にナインは喜びを爆発させ、今季から采配を振るう渡辺正人監督を胴上げした。

 後期は24日に開幕し、石川は25日午後6時15分から金沢市民野球場で、福井ミラクルエレファンツと対戦する。

北國新聞社

最終更新:6/20(月) 2:39

北國新聞社

なぜ今? 首相主導の働き方改革