ここから本文です

前期優勝の喜び報告 石川ミリオンスターズの端保社長、渡辺監督

北國新聞社 6/20(月) 16:28配信

 プロ野球独立リーグのルートインBCリーグで3年ぶりに西地区前期優勝を果たした石川ミリオンスターズの端保聡社長と渡辺正人監督が20日、北國新聞社を訪れ、優勝の喜びを報告した。

 石川は前期最終戦まで福井ミラクルエレファンツと激しい首位争いを繰り広げた。端保社長は「ラストスパートが掛けられたのは地力があったから。守りの成績も上がっている」と話し、発足10年目を迎えた今年の独立リーグ日本一へ期待を込めた。

 渡辺監督は就任1年目での優勝に「ほっとしている。選手は頼もしく、粘り強く戦ってくれた」と話した。後期は24日に開幕し、石川は25日午後6時15分から金沢市民野球場で、福井と初戦を交える。

北國新聞社

最終更新:6/20(月) 16:28

北國新聞社