ここから本文です

[EURO]フランス3連勝ならずも首位通過、スイスは初の決勝T進出決める

ゲキサカ 6月20日(月)5時54分配信

[6.19 EURO A組第3節 スイス0-0フランス リール]

 EURO2016は19日、グループリーグ第3節を行い、ホスト国のフランス代表はスイス代表と対戦し、0-0で引き分けた。開幕3連勝はならなかったが、2勝1分の勝ち点7でA組を首位通過。スイスも1勝2分の勝ち点5に伸ばし、2位で初の決勝トーナメント進出を決めた。

 開幕2連勝ですでに決勝トーナメント進出を決めているフランスは15日のアルバニア戦(2-0)から先発5人を変更し、MFヨアン・キャバイエ、MFムサ・シッソコ、FWアンドレ・ピエール・ジニャックが今大会初先発を飾った。MFポール・ポグバとFWアントワーヌ・グリエーズマンは2試合ぶりの先発。一方でGKウーゴ・ロリスと、DFバカリ・サニャ、DFアディル・ラミ、DFローラン・コシールニー、DFパトリス・エブラの最終ライン4枚は3試合連続で不動のスタメンとなった。

 フランスは前半12分、ジニャックのボールキープからポグバが右足ミドルを狙うが、GKヤン・ゾマーがセーブ。同17分にも中央をドリブルで持ち上がったポグバが左足で強烈なミドルシュートを打ったが、惜しくもクロスバーを直撃した。引き分け以上で自力でのグループリーグ突破が決まるスイスも粘り強く耐える。前半21分にはMFアドミル・メーメディが左サイドから中に切れ込み、右足でミドルシュートを狙ったが、クロスバーを越えた。

 スコアレスで折り返した後半も膠着状態が続く。フランスは後半12分、グリエーズマンがワンツーから右足を振り抜くが、強烈なシュートはゾマーが好セーブ。同18分にはMFキングスレー・コマンに代わって2戦連発中のMFディミトリ・パイェがピッチに入った。同30分、シッソコが力強いドリブルで右サイドを突破。クロスボールにファーサイドから走り込んだパイェが右足ボレーで合わせたが、クロスバーに阻まれた。

 決定的な場面だったが、惜しくも3試合連続ゴールを逃したパイェ。後半35分にはセカンドボールをPA手前から右足ミドルで狙ったが、枠を捉えられなかった。同43分、左45度の絶好の位置でFKを獲得するが、パイェのキックは壁の横に入っていた味方に当たり、ゴールならず。2試合連続で終了間際に決勝ゴールを奪っていたフランスだが、3試合連続の劇的勝利とはならず、0-0のままタイムアップを迎えた。

 2勝1分の勝ち点7に伸ばしたフランスはA組を首位突破。勝ち点1を上積みしたスイスは1勝2分の勝ち点5で2位通過を決めた。スイスは4回目のEURO本大会出場で初の決勝トーナメント進出となった。

最終更新:6月20日(月)6時2分

ゲキサカ