ここから本文です

日本女子五輪代表争いは1000分の1ポイント単位の争いに/女子世界ランク

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 6月21日(火)8時42分配信

20日付の女子ゴルフ世界ランキングが発表された。米国女子ツアー「マイヤーLPGAクラシック」で今季2勝目を挙げたキム・セヨン(韓国)は、世界ランク5位で変わらず、韓国勢では2番手をキープした。

勝みなみが64ランクアップの活躍を見せた「ニチレイレディス」フォトギャラリー

国内女子ツアー「ニチレイレディス」を制した申ジエ(韓国)は4ランクアップの23位。韓国勢では朴仁妃(3位)、キム・セヨン(5位)、チョン・インジ(6位)、エイミー・ヤン(8位)までが五輪圏内。イ・ボミは1ランク上げて15位としたが7番手、申ジエは11番手となっている。

前週の米国女子ツアーで9位に入った野村敏京は世界22位となり、盤石の日本勢1番手といった情勢。一方で、日本勢の2番手争いは熾烈さを増してきた。ともに2ランクずつダウンした大山志保が43位、宮里美香が44位。前週の国内女子で3位に入った渡邉彩香が世界45位をキープして急接近。大山と宮里の差は平均ポイントで「0.005」差、大山と渡邉の差は「0.06」差まで縮まった。

7月11日時点のランキングで決定するリオデジャネイロ五輪の代表争いは残すところあと3週間。今週、米国では昨年宮里美香が優勝争いを演じた「ウォルマート NW アーカンソー選手権 by P&G」、国内では4日間大会の「アース・モンダミンカップ」が開催される。

最終更新:6月21日(火)12時52分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。