ここから本文です

ASEM文化相会合 あす韓国・光州で開幕

聯合ニュース 6月21日(火)8時43分配信

【ソウル聯合ニュース】アジア欧州会議(ASEM)の文化相会合が22日から24日まで、韓国南西部・光州市の国立アジア文化の殿堂で開かれる。

 アジアと欧州の43カ国・地域から約200人が出席し、「文化と創造経済」をテーマに、本会議とセッションで「先端技術と創造産業の未来」「伝統文化遺産と創造経済」「創造産業と国家間協力」などについて発表や討論を行う。

 また、参加国は文化コンテンツと創造産業に対するそれぞれの政策を発表する。韓国は文化隆盛の中核事業に据える「文化創造融合ベルト」の推進と運営事例を紹介し、文化コンテンツ産業を共に発展させていくために、若者の協業やコンテンツ開発を有機的に支援するネットワークの構築を提案する予定だ。

 最終日の24日に韓国の金鍾徳(キム・ジョンドク)文化体育観光部長官が本会議を取りまとめ、議長声明を発表する。各セッションの結果説明と、「文化と創造経済」に向けた加盟国間の協力の呼びかけが盛り込まれる。

最終更新:6月21日(火)8時45分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。