ここから本文です

ブルース・ウィリス主演で『狼よさらば』をリメイク

ぴあ映画生活 6月21日(火)14時30分配信

チャールズ・ブロンソン主演でヒットした1974年のリベンジアクション映画『狼よさらば』を、ブルース・ウィリス主演でリメイクする企画が進んでいる。

その他の情報

監督には、イスラエル映画『オオカミは嘘をつく』アハロン・ケシャルスとナヴォット・パプシャドのコンビが決まっていたが、クリエイティブ面での意見の相違で先月、ふたりは降板。代わってイーライ・ロスが監督に決まった。ケシャルスとパブシャドの前には、脚本を書いたジョー・カーナハンが監督する予定だったが、彼も、同じく意見の相違で降板している。

オリジナルの『狼よさらば』は、その後シリーズ化され全5作が作られたが、今回もシリーズ化を想定しているらしい。

ウィリスは現在、中国との合作『The Bombing』を撮影中。第2次大戦中の1940年を舞台に、中国と日本軍の戦いを描く戦争映画だ。ほかに、コメディ『Going Under』の公開が控えている。

文:猿渡由紀

最終更新:6月21日(火)14時34分

ぴあ映画生活