ここから本文です

【パンクラス】ライト級王者・徳留一樹が初防衛戦

イーファイト 6月21日(火)15時37分配信

 9月11日(日)東京・ディファ有明で開催されるMMA(総合格闘技)イベント『PANCRASE 280』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】徳留が北岡からKO勝利で新王者に輝いた試合の模様

 昨年11月にパンクラス・ライト級の新王者となった徳留一樹(パラエストラ八王子)の初防衛戦が決定。挑戦者は同級4位の久米鷹介(ALIVE)となった。

 柔道をバックボーンとする徳留だが、勝ち星の半分が打撃によるKO・TKO勝ちという強打者でもある。パンクラスのトップランカーとして活躍した後に、2013年からUFCに参戦。初戦で勝利を収めるも以降は3連敗を喫し、昨年3月にパンクラスに復帰することとなった。

 パンクラス復帰後はDEEPライト級王者・北岡悟をKOで破り王座奪取に成功。さらに前回の試合では元UFC戦士アクバル・アレオラ(メキシコ)を1Rで下し、現在4連勝中と好調を維持する。

 対する久米は2012年から韓国MMA団体『ROAD FC』を主戦場に活躍していたが、昨年4月に約3年ぶりにパンクラスの試合に出場して勝利を収めた。その後は約1年間、怪我により戦線離脱を余儀なくされていたが、今年4月の復帰戦でランカーの石川英司を相手に力強い組み技の攻防を繰り広げた末に判定勝ちを収め、復活を遂げた。

 徳留が初防衛を果たし、目標とするUFC再挑戦にまた一歩近づくことが出来るか。それともパンクラスでは未だに負け知らずの久米が徳留を打ち砕くのか。

最終更新:6月21日(火)15時37分

イーファイト