ここから本文です

「参議院議員選挙開票スペシャル~18歳の選挙権」現役慶大生のAKB48竹内美宥ほか10代大学生が生出演!

リアルライブ 6月21日(火)16時56分配信

 文化放送は、7月10日(日)の参議院選挙の投開票日当日、午後7時50分から11時30分まで大勢が判明するまでの3時間40分、特別番組を放送。番組は「18歳選挙権」に注目し、慶應義塾大学環境情報学部在学中のAKB48竹内美宥を始めとする10代大学生をスタジオに招き、各政党幹部に直接質問するなど、彼らの感じた問題点を浮き彫りにしていく内容。

 アベノミクスや安全保障関連法の是非、および自民単独過半数、改憲勢力で3分の2の議席獲得なるかが焦点となる第24回参議院議員選挙。安倍1強時代が存続するか、1人区すべてで共闘体制を組んだ4野党の巻き返しなるかなど、今後の日本の政治を占う選挙となる。あわせて今回から、18歳以上に選挙権が付与されるため、全国で18歳19歳あわせ240万人が投票に参加できるようになる点も注目されている。

 文化放送では、さまざまな観点から大きな意味を持つこの参議院選挙の開票特番を、各政党・団体、注目の候補者事務所を結んで放送する。スタジオには、慶應義塾大学の学生でAKB48のメンバーの竹内美宥、東京大学大学院に在籍するお笑いジャーナリストのたかまつななほか、東京大学、慶應義塾大学、早稲田大学、日本大学の政治に関心を持つ18歳~20歳の学生たちが出演し、各政党幹部に直接質問しながら、彼らがどういう基準で投票したか、18歳選挙権で感じた問題点などを浮き彫りにしていくスタイル。

 このほかスタジオには、18歳選挙権の仕掛け人、NPO法人YouthCreate代表の原田謙介さんや、インサイドライン編集長の歳川隆雄さんといった永田町政治に精通したコメンテーターを迎え、選挙後の政局についても掘り下げていく。

最終更新:6月21日(火)20時13分

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。