ここから本文です

王建民、自慢のシンカーが冴え今季4勝目/米大リーグ

中央社フォーカス台湾 6/21(火) 15:43配信

(ロサンゼルス 21日 中央社)米大リーグ、ロイヤルズの王建民投手は19日、本拠で行われたタイガース戦の延長12回1死から6番手で登板。90マイル(約145キロ)台のシンカーを軸に1回2/3を1安打無失点に抑え、今季4勝目を挙げた。

最初の打者は、16日の試合でソロ本塁打を浴びたタイガースの主砲、ビクトル・マルティネスだったが、王は持ち味のシンカーで中飛に打ち取り、続く打者も二ゴロに倒れた。

13回はその回の先頭打者に安打を許したものの、後続を三ゴロと右ライナー併殺に仕留め、無失点で切り抜けた。同回裏にはチームが決勝点を奪い、延長戦を2-1で制した。

王はこれでメジャー通算勝利数を66勝に伸ばした。台湾人投手ではトップで、アジア人投手としては黒田博樹(79勝)に次ぐ歴代4位。

(曹宇帆/編集:杉野浩司)

最終更新:6/21(火) 15:43

中央社フォーカス台湾

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

信用履歴が(まだ)ない人のためのスマートローン
TEDフェローのシヴァーニ・シロヤのスタートアップ企業InVentureでは、携帯電話のデータを使って個人の信用情報を作り上げることで、新興世界に眠っている購買力を目覚めさせようという事業をしています。「クレジット・スコアのようなシンプルなもので、自分の未来を自分で築き上げる力を人々に与えることができるのです」 [new]