ここから本文です

<映画興行成績>「植物図鑑」が首位返り咲き 

まんたんウェブ 6月21日(火)20時30分配信

 20日に発表された18、19日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、ダンス・ボーカルグループ「EXILE」「三代目 J Soul Brothers」の岩田剛典さんと女優の高畑充希さんの映画初主演作「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」が前週3位から首位に返り咲いた。2位は、横山秀夫さんの長編ミステリー小説を佐藤浩市さん主演で映画化した2部作の後編「64-ロクヨン-後編」。3位は公開9週目のディズニーの劇場版アニメ「ズートピア」だった。

【写真特集】「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」の注目シーンを一挙紹介

 4位は、モデルで女優の山本美月さんが主演したホラー「貞子 vs 伽椰子」が初登場でランクイン。「リング」シリーズの貞子と「呪怨」シリーズの伽椰子の対決を描いた作品で、352スクリーンで公開され、約14万600人を動員。興行収入は約1億9900万円をあげた。6位も初登場で、西島秀俊さん主演のサスペンススリラー「クリーピー 偽りの隣人 」が入った。256スクリーンで公開され、約9万6400人を動員。興行収入は約1億2700万円をあげている。

 このほか初登場作品では、人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の藤ケ谷太輔さんと窪田正孝さんのダブル主演で惣領冬実さんのマンガを実写化した「MARS(マース)~ただ、君を愛してる~」が8位にランクイン。197スクリーンで公開され、約5万9200人を動員、興行収入は約7900万円だった。

 1位 植物図鑑 運命の恋、ひろいました

 2位 64-ロクヨン-後編

 3位 ズートピア

 4位 貞子 vs 伽椰子

 5位 デッドプール

 6位 クリーピー 偽りの隣人

 7位 オオカミ少女と黒王子

 8位 MARS(マース)~ただ、君を愛してる~

 9位 64-ロクヨン-前編

 10位 高台家の人々

最終更新:6月21日(火)20時30分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。