ここから本文です

映画『ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years』の公開が決定

CDジャーナル 6月21日(火)16時36分配信

 1963年から66年まで、ビートルズが英国をはじめ、アメリカや日本などでコンサートを行なって世界を熱狂させた4年間を、〈アカデミー賞〉受賞監督のロン・ハワードがまとめた映画『ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years』が9月22日(木・祝)に全国公開されます。

 この映画の公開に向けて、64年から66年にかけてツアー・マネジャーを務めたボブ・デニスが撮影したプライベート写真の一枚を使用した公式ポスターと、日本公演にオフィシャル・カメラマンとして同行したボブ・ウィテカーが撮影した、東京・日本武道館のステージに上がるメンバーの後姿とらえた写真を使用した日本限定ティザー・ポスターが公開されました。この写真を使用した前売券は7月9日(土)に発売。

 この映画は、リヴァプールのキャバーン・クラブで演奏していた初期の時代から、最後に観客の前で演奏した1966年8月29日のサンフランシスコ・キャンドルスティック・パーク公演までを描いたもの。9月22日(木・祝)から角川シネマ有楽町、TOHOシネマズ新宿ほか全国で100館以上で日本公開されるほか、海外では、ロンドンで開催予定のワールドプレミアの後、9月15日にイギリス、フランス、ドイツ、9月16日にはアメリカ、オーストラリア、ニュージーランドで公開の予定です。

 また、ビートルズの来日からちょうど50年目となる6月29日(水)には、オリジナル・アルバム、赤盤・青盤、アンソロジーなど、全24タイトルが新装帯にて期間限定発売。購入者には先着特典としてフォト・シートが付属します。

最終更新:6月21日(火)16時36分

CDジャーナル