ここから本文です

きょうは夏至 台北で37.1度観測、台湾全土で1番の暑さに

中央社フォーカス台湾 6月21日(火)18時53分配信

(台北 21日 中央社)1年のうちで昼の時間が最も長い「夏至」を迎えた21日、台湾各地は最高気温が30度を超える暑い一日となった。中央気象局によると、台北では午前11時40分、この日台湾全土で最高となる37.1度を観測。北部・新北市板橋や南部・嘉義でも35度以上となった。

気象局天文台の観測データでは、21日の日の出の時間は台北で午前5時5分、嘉義で午前5時13分。日の入りは台北で午後6時47分、嘉義で午後6時48分となっている。

また、台湾電力によると、同日の電力使用量は午後2時16分、今年2番目に高い3439.9万キロワットを記録。運転予備力が4.85%になり、電力供給が警戒レベルに達した。

(陳葦庭、林孟汝/編集:名切千絵)

最終更新:6月21日(火)18時53分

中央社フォーカス台湾