ここから本文です

和式トイレが意外と人気「衛生的」 ソウル地下鉄では意見反映

聯合ニュース 6月21日(火)9時48分配信

【ソウル聯合ニュース】ソウル市は21日、工事中または今後敷設される地下鉄路線のトイレで洋式便器と和式便器を男性用は82.1対17.9、女性は62.8対37.2の割合で設置する方針を明らかにした。現在は地下鉄の運営主体や駅によって割合が異なる。トイレの洋式化が進んでいるが、和式を好む人も少なくなく、和式トイレの割合が低かったり設置されていなかったりする場合、市民から苦情がくることもあるという。

 市が昨年3月にインターネット上で世論調査を実施したところ、3137人の回答者の68.3%が洋式トイレ、22.8%が和式トイレのほうが良いと回答した。どちらでもかまわないと回答した8.8%を除くと、和式を好む割合は男性の17.9%、女性の37.2%を占めた。和式を好む人の86.7%は、その理由を「(直接肌が触れないため)より衛生的だ」と答えている。

 市はこの調査結果に基づき、洋式、和式の設置割合を決めた。

最終更新:6月21日(火)9時50分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。