ここから本文です

MU-STARS、7年ぶりアルバムよりスチャダラパーBose参加の「さいごのうた」MV公開

CDジャーナル 6月21日(火)16時36分配信

 2003年結成のDJ / プロデューサーユニットで、2016年より放送のTVアニメ『とんかつDJアゲ太郎』の音楽を担当していることでも知られるMU-STARS。前作『BGM LP』から約7年ぶりの作品として6月22日(水)に発売を控える『いくつかのはなし』より、スチャダラパーのBoseが参加した「さいごのうた」のMVがYouTube(youtu.be/89T6cO9lafY)にて公開されました。MU-STARS / MU-STAR GROUPのVJであり、KEN YOKOYAMA、七尾旅人、ANARCHYのMVやファッションブランドのPVなどを手がける上山悠二がディレクションを担当しています。

 「さいごのうた “RAP:Bose(スチャダラパー)”」はMU-STAR GROUP名義で2015年に7inchでリリースされた楽曲。アルバムには、二階堂和美をヴォーカルに迎え同じく7inchで発売された「はじまりのうた」のほか、achico(ROPES)、belama2(STERUSS)といった豪華なゲストとともに録音された新曲を加えた全9曲を収録。タワーレコードでは「はじまりのうた」の荒内 佑(cero)によるリミックス音源が初回特典として付属することも決定しており、SoundCloud(soundcloud.com/mu-star-group)にて期間限定で公開中です。

最終更新:6月21日(火)16時36分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。