ここから本文です

シャソール、8月にBillboard Liveで来日公演を開催

CDジャーナル 6月21日(火)16時36分配信

 マルティニークをルーツに持つフランス人ピアニスト / 作曲家、シャソール(Chassol)の単独来日公演が決定しました。公演スケジュールは8月29日(月)、東京・赤坂 Billboard Live TOKYO、8月31日(水)大阪・梅田 Billboard Live OSAKA。予約はBBL会員が7月4日(月)、一般が7月11日(月)より受付開始。

 映像と美しくシンクロした驚異のパフォーマンスが評判のシャソールはキャリアの初期よりフェニックスやセバスチャン・テリエなど人気アーティストのサポートに抜擢され、その後、鳥の鳴き声や人々の生活音、あるいは会話などの映像素材をループさせ、そこにピアノでコードやメロディを乗せるという独自のスタイルを築きました。“ハーモナイジング・リアリティ”というコンセプトに基づき、オバマ大統領のスピーチや、インドの人々の記録映像を次々と美しい音楽に作り変えて発表し、インドの生活をテーマにした2013年リリースの『Indiamore』はDJのジャイルス・ピーターソンが主催する〈Worldwide Awards〉で年間3位を獲得。また、2015年の渾身作『Big Sun』も高い評価を得るなか、注目の来日となります。

 今回のライヴでは、1stステージと2ndステージで異なるセット・リストを演奏予定。現代音楽シーンきっての鬼才の登場に期待が高まります。

最終更新:6月21日(火)16時36分

CDジャーナル