ここから本文です

<UQ HOLDER!>「魔法先生ネギま!」の続編マンガがアニメ化 「別冊少年マガジン」に移籍へ

まんたんウェブ 6月22日(水)0時0分配信

 赤松健さんの人気作「魔法先生ネギま!」の未来を描いた続編マンガ「UQ HOLDER!(ユーキュー ホルダー)」が、アニメ化されることが22日、明らかになった。合わせて同日発売された「週刊少年マガジン」(講談社)30号で連載はいったん終わり、10月9日発売の「別冊少年マガジン」(同)11月号に移籍して連載を再開する。

【写真】「UQ HOLDER!」見どころ 作者が切望したバトルファンタジー

 「UQ HOLDER!」は、「魔法」が世に知られてから10年後、大きくさま変わりした世界を舞台に、それまで平穏な田舎暮らしを送っていた天涯孤独の少年・刀太が、仲間たちとともに冒険を繰り広げるというバトルファンタジー。刀太は「魔法先生ネギま!」に登場する主人公のネギ・スプリングフィールドの孫で、刀太の育ての親・雪姫も同作に登場するヒロインの一人、エヴァンジェリン・A・K・マクダウェルと同一人物という設定で話題になった。

 7月15日にコミックス11巻が発売される。また、移籍した翌月の11月17日にはコミックス12巻が発売される予定。

最終更新:6月22日(水)16時51分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。