ここから本文です

宮古島市の陸自受け入れ、中谷防衛相が高く評価

沖縄タイムス 6月21日(火)12時25分配信

 【東京】下地敏彦宮古島市長が、宮古島への陸上自衛隊の配備について了解したことについて、中谷元・防衛相は21日の会見で、「南西地域において、防衛体制の強化におおきく貢献するものであり、防衛省としては高く評価したい」と述べた。
 一方で、地下水取水地「白川田水源流域」近くの旧大福牧場周辺への施設建設は市長が反対していることに関しては「宮古島市ともよく相談し、島内における部隊の配置先の変更も視野に入れて対応する必要がある」と語った。

最終更新:6月21日(火)12時25分

沖縄タイムス