ここから本文です

<ドクターX>第4シリーズ10月放送へ 米倉”大門先生”が新たな戦い

まんたんウェブ 6月22日(水)5時0分配信

 女優の米倉涼子さん主演の連続ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)の第4弾が10月から放送されることが22日、明らかになった。連続ドラマは2014年の第3シリーズ以来、2年ぶり。米倉さん演じる主人公のクールで型破りな天才外科医・大門未知子が、今度は宿敵・蛭間(西田敏行さん)率いる国内最高峰の大学病院「東帝大学病院」を舞台に、新たな戦いを繰り広げる。

【写真特集】伊野尾、米倉にドキッ! 「スカート、短いな…」

 「ドクターX」は、天才的な腕を持ちながら組織に属さず、フリーランスとして病院を渡り歩く天才外科医・大門未知子を通して医療現場を描いた人気ドラマ。12年に放送された第1シリーズは同年の民放連続ドラマ1位となる平均視聴率19. 1%(関東地区 ビデオリサーチ調べ、以下同)をマークし、13年放送の第2シリーズは平均視聴率23.0%を記録。14年放送の第3シリーズは平均視聴率22.9%、最終回では自己最高となる平均視聴率27.4%を記録した。

 第4シリーズの舞台は、「帝都医科大学付属第三病院」および「帝都医科大学付属病院」を傘下に従える“本丸”の「東帝大学病院」。国内最高峰の大学病院として君臨しながらも、さまざまな隠ぺい行為や医療ミス、派閥闘争などで評判がガタ落ちになってしまった病院で、未知子に積年の恨みを抱く策略家・蛭間重勝(西田さん)が新院長の座をかすめ取り、牛耳っている。

 「第4シリーズの制作が決まった時は、うれしい気持ちでいっぱいでした」という米倉さん。「このドラマはすごく居心地のいい作品」としながら、「“心地よさだけに甘んじることのできない緊張感や課題”もたくさんある。『続けていくことでまた、女優として新しいステップを踏めるかもしれない』と感じていますし、心機一転、新しい気持ちで取り組んでいきたいです」と意気込みを語っている。

 ドラマには西田さんのほか、内田有紀さん、岸部一徳さん、勝村政信さんらおなじみのメンバーも引き続き登場。強力な新キャストも続々出演するといい、米倉さんは「第4シリーズでは私が『ホントにヤダ!』と感じ、その感情が思わず顔に出てしまうくらいのお芝居をしてくださる方に、ぜひ未知子の強敵として現れていただきたいです」と期待。「第4シリーズはあまりコミカルになり過ぎず、ちゃんとした医療ドラマとして見ていただける作品にしたいと思っています。皆さんと力を合わせて頑張っていきますので、どうぞご期待ください!」とアピールしている。

 「ドクターX ~外科医・大門未知子~」の第4シリーズは10月から毎週木曜午後9時に放送予定。

最終更新:6月22日(水)5時0分

まんたんウェブ