ここから本文です

かわいすぎて全米大ヒット!?赤ちゃんドリー映像解禁

Movie Walker 6/21(火) 8:01配信

『ファインディング・ニモ』の冒険から1年後の世界を描いた待望の続編『ファインディング・ドリー』(7月16日公開)。先週末に一足早く全米で公開された本作は、なんとアニメーション史上全米歴代No.1オープニング記録を樹立し、大ヒットスタートを切った。そんな期待を大きく上回る好スタートの要因として話題なのが、悶絶級のかわいさと騒がれる“ベビー・ドリー”の姿だ。今回、そのかわいすぎる初登場シーンが解禁となった。

【写真を見る】アニメーション史上、全米歴代No.1のオープニング記録を樹立した『ファインディング・ドリー』

前作で謎めいたキャラクターだった忘れんぼうのドリーは今回、唯一忘れられなかった“家族の思い出”とその秘密を求めて大冒険を繰り広げる。ドリーの過去の秘密が明かされていく中で重要なカギを握るのが“ベビー・ドリー”なのだが、だれもがため息をついてしまうほど悶絶級にかわいいのだ。

舌ったらずなしゃべり方に大きなくりくりお目目。小さなヒレを頑張って動かし泳ぐ姿はとってもキュートで、思わず守ってあげたくなってしまうはず。「あたしね、何でもすぐに忘れちゃうの」という馴染み深いセリフからは、ドリーがすでに忘れんぼうであることがうかがえる。そして本作でついに明らかとなる、一生懸命なわが子を心配し常に見守る両親の姿。幼いドリーは、あることをきっかけに最愛の両親と離れ離れになってしまう。

“ベビー・ドリー”のかわいすぎる姿にはアンドリュー・スタントン監督も「日本の皆さんはきっと気に入ってくれると思う!」と自信を見せている。また、早くもネット上では「泣けるほどかわいい」「かわいすぎて変な声が出た」「ぬいぐるみ絶対買う!」と大きな話題に。実はこれまでベビー・ドリーの登場は世界的に秘密にされており、その姿を見ることができたのは日本の予告編だけだったという。すでに国民の期待値が高まっている日本では、更なる大ヒットが期待できそうだ。【Movie Walker】

最終更新:7/8(金) 16:27

Movie Walker

なぜ今? 首相主導の働き方改革