ここから本文です

Anly レッド・ツェッペリン「天国への階段」をカヴァーする圧倒的実力/インタビュー3

エキサイトミュージック 6月21日(火)23時30分配信

 
■Anly/3rd Single『EMERGENCY』インタビュー(3/4)



【この記事の関連画像をもっと見る】

「ロックが好きなんです」と公言するなら、一度は通っておきたい曲だと思い挑戦

――ところで、弾き語りで「STAIRWAY TO HEAVEN」(邦題:天国への階段)をカヴァーしようと思ったのはなぜ?

Anly:これまでにも洋楽のカヴァーを弾き語りで歌ってきたんですが、スタッフさんと話している時に、叫ぶようなロックナンバーも歌ってみようってことになって。その中で挙がったのがこの曲なんですが、始めは難しい曲だし収録まで時間もなかったので躊躇していました。でも「ロックが好きなんです」と公言するなら、一度は通っておきたい曲だなとも思って挑戦を決めました。

――実際に弾き語ってみてどうでしたか?

Anly:やっぱり難しい曲でしたね。そもそも原曲のギターを弾く手元と歌(のリズム感)が合ってないんですよ。改めてオリジナルを聞き込んでみると、弾き語りのために作ってる曲じゃないから歌がものすごく自由、自由すぎるんです! 弾き語りでもあんなに自由に歌ったら頭の中がおかしなことになりそうって思いました(笑)。

――たしかに、この曲を弾き語ってる人はあまり見たことがないかも。

Anly:そうなんですよね。実際にやってみて、頭と口と手を全部別々にしないとできないんじゃないかって思うくらいでした(笑)。何度も弾いて歌ううち、だんだんと体が馴染んできて歌えるようになりました。

――アコギ用にアレンジし直した部分もある?

Anly:オリジナルにほぼ忠実ですが、ソロは弾けないから、そこはガシャガシャとストロークをかき鳴らしました。「やる」って言うまでは迷いましたが、今はやってよかったなと思ってます。歌ってみたことで自分の声の幅、音域も知ることができた。また、ピークに持って行くまでの気持ちの高め方も勉強になりましたね。ギターはクリックを使わずに弾いたので、自分のテンポ感だけで弾くことの難しさと面白さを発見できました。ストーリー性のある曲だと思うので、いろんな場面を想像しながら歌うのは楽しかったです。


――どんな場面が浮かびましたか?

Anly:たとえば、歌い始めのところでは女性が立っていて、その周りには鉄クズみたいなものが散らばってる。でもその女の人は欲に目がくらんで、鉄くずがお金に見えてるのかな……とか(笑)。歌が進むとコロコロと場面が変わっていく曲で、幻想的なイメージが浮かんでは消えていくという感じでした。最終的にこの曲が何を言わんとしているのか今はわからないし、この先もわからないかもしれないけど、いろんな風景が見れるのも楽しいなって。

――解釈のしがいがあるというか、すぐに解らないのもまた魅力ですよね。

Anly:今はストレートでメッセージが伝わりやすい曲が多いですが、昔の人たちは詩人だなぁって。この前、沖縄で初めて弾き語ったんですが、若い人からおじいちゃんおばあちゃん世代の人まで、みんなが不思議そうな顔をしながらすごく集中して聞き入ってたのが印象的でした(笑)。若い人が泣きながら聴いてくれていて、たとえ意味は完全にわからなくても、心に刺さる曲なんだなって思いました。

――Anlyさんのロックな魅力満載のシングルがリリースされる2016年の夏。どんな夏にしたい?

Anly:この夏は『GIRLS FACTORY』『ROCK IN JAPAN FES. 』などたくさんの大きなフェスに出させていただけるのが嬉しいですね。その1つ、地元沖縄の『PEACEFUL LOVE ROCK FESTIVAL』は沖縄で長年続いているフェスで、そこに出るのは沖縄の人にとって光栄なことなので、やりがいを感じてます。

――フェスは「アウェーで怖い」という人もいますが?

Anly:私はアウェーのほうが、気が楽かなって思うほう(笑)。「初めまして」という人に向けて歌うのはワクワクしますね。いつも来てくださる方の前で歌う安心感も好きですが、初めて自分の曲を聴いた時にどんな反応するんだろうって思うし、これをきっかけにまたライブに来てくれたらいいなぁって思いながら歌います。高校のとき、北谷のストリートで歌うときは、北谷って遊びに来るのが目的のような場所だから、立ち止まる人も少ないんですが、それでも聞いてくれる人がいると勇気をもらえましたね。夏のフェスに向けて、ゴーヤー、今からが一番美味しいので(笑)それを食べて元気いっぱい頑張りたいです。



≪リリース情報≫
3rd Single
『EMERGENCY』
2016.06.15リリース

【初回生産限定盤】CD+DVD
SRCL-9087~88 / ¥1,389(税抜)
【通常盤】CD
SRCL-9089 / ¥1,111(税抜)

[収録曲]
1. EMERGENCY
2. 虹
3. STAIRWAY TO HEAVEN
4. EMERGENCY-instrumental-
5. 虹-instrumental-
<DVD> ※初回生産限定盤のみ収録
1. EMERGENCY Music Video
2. EMERGENCY Music Video Making

≪ライブ情報≫
【Anly~“EMERGENCY”LIVE at SHIBUYA eggman】
2016年6月28日(火)SHIBUYA eggman

【PEACEFUL LOVE ROCK FESTIVAL2016】
2016年7月9日(土)沖縄市野外ステージ

【GIRLS' FACTORY 16】
2016年7月30日(土)東京・国立代々木競技場第一体育館

【ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016】
2016年8月13日(土)国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)

最終更新:6月22日(水)23時45分

エキサイトミュージック