ここから本文です

<でぶせん>「サイコメトラーEIJI」のスピンオフがまさかの連ドラ化 Huluで今夏配信

まんたんウェブ 6月22日(水)6時0分配信

 安童夕馬さん原作、朝基まさしさん画の人気マンガ「サイコメトラーEIJI」「サイコメトラー」に登場する“みっちゃん”ことコスプレ好きのデブキャラ・福島満が主人公の学園マンガ「でぶせん」が、インターネット動画配信「Hulu(フールー)」で連続ドラマ化されることが22日、分かった。ドラマは今夏の配信開始を予定している。

【写真特集】西内まりや、実写キューティーハニーで「ほぼ裸」

 「でぶせん」は、安童さん原作、朝基さん画で「週刊ヤングマガジン」(講談社)で連載中の人気マンガ。コスプレ衣装の買い過ぎで借金地獄へと転落した主人公の福島満が、なぜか命知らずの不良が暴れまくる帝辺高校に赴任。女装したデブの先生=でぶせんとして、次々と生徒たちを更生させていく……というストーリー。ドラマは松永洋一さんが監督、伴一彦さんが脚本を担当し、小西康陽さんが音楽を手がける。

 安童さんは「『でぶせん』のみっちゃんは、初登場時は『サイコメトラーEIJI』の脇役でした。それがついにドラマで主役を張ります。大出世です! もう応援するしかない気持ちです。がんばれ、みっちゃん。ドラマでエイジを食ってみせろ! 皆さんもぜひ応援してくださいね、『ホホホのホ」』」とコメントを寄せ、朝基さんも「女装マニアの福島満というキャラクターの誕生はもうかれこれ18年も前になります。『サイコメトラーEIJI』の脇役でした。幸いにも読者の皆さんに可愛がっていただき、ついに初の映像化! 我が子の成長を見るようで本当に楽しみです」と期待していた。

最終更新:6月22日(水)6時0分

まんたんウェブ