ここから本文です

<女子バスケ>五輪出場逃すも新スター登場…17歳パク・ジス「オフェンス技術が未熟だった」=韓国

WoW!Korea 6月21日(火)11時36分配信

パク・ジス(17、盆唐経営高)が韓国女子バスケットボールを担うスターに浮上した。

 ウィ・ソンウ監督率いる女子バスケットボール韓国代表は去る19日、フランスで開かれた2016リオ五輪女子バスケットボール最終予選5位決定戦でベラルーシに39-56で敗れた。韓国は5位までに与えられるリオ五輪出場権を惜しくも逃した。

 韓国女子バスケットボールは2008年の北京五輪を最後に、五輪出場を果たせていない。しかし、習得もあった。パク・ジスの成長だ。パク・ジスは大会平均7点、10.8リバウンドを記録した。特に、リバウンドは大会合同1位だ。パク・ジスがいたから韓国は善戦できたと言っても過言ではない。

 帰国後、インタビューに応じたパク・ジスは「五輪出場を逃し残念だ。自分自身に点数をつけるとしたら5~60点だ」と明かした。続けて「ディフェンスとリバウンドは自分の役割を果たせたが、オフェンスの技術が未熟だ」と正直に振り返った。

最終更新:6月21日(火)11時36分

WoW!Korea