ここから本文です

[芸能]スーパージュニアのイェソン 日本映画初主演

聯合ニュース 6月21日(火)14時49分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の人気男性グループSUPER JUNIOR(スーパージュニア)のイェソンが11月3日に日本で公開される映画「いきなり先生になったボクが彼女に恋をした」に主演し、映画の主題歌を歌う。所属事務所のSMエンタテインメントが21日伝えた。イェソンが日本映画に出演するのは今回が初めて。

 同映画は沖縄出張中に会社が倒産したヨンウン(イェソン)が、旅行会社で働くシングルマザーのさくら(佐々木希)に韓国語を教えることになったことがきっかけで接近するストーリーを描く。

 イェソンは映画の主題歌「雨のち晴れの空の色」を歌うだけでなく、作曲にも加わった。

 イェソンは映画公開に先立ち、9月1日から10月23日まで合計14回にわたる日本ソロツアーを開催する。

最終更新:6月21日(火)14時55分

聯合ニュース