ここから本文です

[芸能]女優キム・ミニとホン・サンス監督に不倫疑惑

聯合ニュース 6月21日(火)15時11分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の女優キム・ミニと映画監督のホン・サンス氏の不倫疑惑が浮上した。

 一部韓国メディアは21日、2人は2015年に撮影した映画「今は正しくあの時は間違い」で出会い、不適切な関係に発展したと報じた。

 また、昨年9月にホン氏が家族にキム・ミニとの関係を明かし9か月間家に帰っていないと伝えた。

 2人は今年2月に江原道で同作の続編に当たる作品を撮影した。

 キム・ミニは先月、出演映画「お嬢さん(アガシ)」(原題)がカンヌ国際映画祭の長編コンペティション部門に出品され現地を訪問した。

 当時、ホン氏もカンヌで新作映画の撮影中でキム・ミニもこの映画に特別出演した。

 ホン氏は1985年の留学時代に出会った女性と結婚し大学生の娘が1人いる。

 キム・ミニは昨年10月に所属事務所から独立し個人マネージャーと活動している。

 インターネット上では2人の不倫疑惑が大きく取り上げられているが、2人からの反応は特にない。

 ホン氏は海外映画祭に参加するため出国し、キム・ミニは「お嬢さん」のプロモーション活動を終え米国に滞在中だ。

 事実関係確認のためホン氏側に電話をしたがつながらない状態で、キム・ミニの前所属事務所や「お嬢さん」の関係者も口を閉ざしている。

最終更新:6月21日(火)15時25分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。