ここから本文です

国土部、慰礼・江南・河南ミ沙・海雲台区で違法転売を集中捜査=韓国

WoW!Korea 6月21日(火)16時28分配信

韓国国土交通部は21日、慰礼(ウィレ)新都市などの首都圏3か所と地方1か所に、集中点検を実施する。

 国土部は住宅市場取引の秩序確立のために、申込み違法行為およびダウンロード契約書作成など実取引価額虚偽申告などに対して、点検を実施すると明らかにした。

 集中点検対象は分譲権転売制限期間中の違法転売、申込通帳を売買する行為、浮上したグループなど臨時仲介施設を立てて違法に仲介するなどの申込市場をかく乱する違法行為だ。

 国土部はこれら違法行為が主に発生すると予想される主要地域のマンションモデルハウス、公認仲介士事務所などを対象に、地方自治体と合同で集中点検を実施する。

 国土部関係者は「江南(カンナム)と慰礼新都市(松坡、城南、河南)、河南(ハナム)ミ沙地区、釜山(プサン)、海雲台区(ヘウンデグ)の分譲現場に職員を急派し、違法の有無を集中点検する」と話した。

 集中点検の結果、違法行為が摘発された場合には、捜査機関告発措置、登録取り消し、業務停止など関連法令にともなう罰則などを厳格に適用する方針だ。

最終更新:6月21日(火)16時28分

WoW!Korea