ここから本文です

朴大統領「テロに積極的な対処を…事前対策が重要」

WoW!Korea 6月21日(火)17時30分配信

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は21日、「テロは事前対策が何よりも重要なように、国務総理室所属の対テロセンターを中心に、我が国で発生が予想されるテロ様相やこれに伴う対策を事前に準備し、訓練体系も徹底的に点検しなければならない」と述べた。

 朴大統領はこの日午後、大統領府で国務会議を主催した席で、先ごろ国家情報院が過激派組織「イスラム国(IS)」が米軍施設と韓国国民をテロの対象だとした件に関連し、このように要請した。

 最近の安保懸案と関連し、朴大統領は「世界的にテロに対する警戒心が大きくなっている。 最近、ISが世界追従者に国内駐韓米軍施設2か所と韓国国民をテロの対象に挙げた事実が明らかになった」とし、「我が国もこれ以上、テロ安全地帯ではない」と強調した。

 また、「特に北朝鮮が大統領府や政府庁舎爆破を威嚇する動画を掲載している中で、国民を対象に拉致、テロを祈っているという諜報が流れている」としながら「国際テロ組織と直間接的に関連した北朝鮮のテロの可能性も憂慮されている状況」と付け加えた。

 続けて「フランス・パリ、ベルギー・ブリュッセル、米・オーランドで発生した大規模テロのようなことが発生する可能性は捨てきれず、韓国政府も積極的に対処できるように、万全を期しなければならない」と伝えた。

最終更新:6月21日(火)17時30分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。