ここから本文です

東南圏の新空港建設は白紙に、金海空港拡張へ…セヌリ党「尊重し受け入れるべき」=韓国

WoW!Korea 6月21日(火)17時31分配信

韓国・セヌリ党は21日、「東南圏新空港計画」を白紙化する代わりとして、金海(キメ)国際空港(釜山広域市)を拡張するという韓国政府の決定に「尊重して受け入るべき」との立場を示した。

 チ・サンウクセヌリ党革新非常対策委員会スポークスマンはこの日午後、国会での関連ブリーフィングを通じて、「機関の専門家によって決定されただけに、結果は尊重し受容されるべきだ」と述べた。

 続けて「政府は選定結果に関して、国民に詳細に説明し、誤解や不信が無いようにしなければならない」とし、「新空港を囲んだ消耗的論議と葛藤も共生して昇華させ、金海空港が世界のブランド空港として再誕生することを願う」と強調した。

 これを前に、韓国政府が金海空港拡張を選択し、10年以上議論されてきた嶺南(ヨンナム)圏の新空港建設が再び白紙化された。21日、嶺南圏新空港に対する事前妥当性研究サービスを担当したフランス・パリ空港公団エンジニアリング(ADPi)と韓国国土交通部は、現在の金海空港を拡張する方案が最適な代案という結論を下した。

 また、ソ・フンテク国土交通部航空政策室長は「金海空港の拡張は金海新空港建設だと解釈すればいい」としながら、他の新空港計画はないことを明らかにした。

最終更新:6月21日(火)17時31分

WoW!Korea