ここから本文です

【イベントレポ】ソ・ガンジュン、東京初のファンミで「ファンの皆さんに会って充電ができた! 」

WoW!Korea 6月21日(火)23時6分配信

2015年10月に1stシングル「5urprise Flight」で日本デビューした俳優5人組グループ「5urprise」(サプライズ)メンバーのソ・ガンジュン。ドラマ「チーズ・イン・ザ・トラップ(原題)」、「家族なのにどうして~ボクらの恋日記~」、「怪しい家政婦」など話題のドラマに次々と出演、今最も注目度の高い俳優との呼び声が高い。

ソ・ガンジュンのプロフィールと写真

 また8月10日には「5urprise」待望の2ndシングルのリリースも決定している。ソ・ガンジュンは4月に大阪で日本初の単独ファンミーティングを行ったが、チケットはソールドアウト、追加公演まで開催するなど人気を証明した。それからわずか2か月、今度は東京で2回目の単独ファンミーティング「Welcome to My PLACE Seo Kang Jun in TOKYO」を実現させた。

 ステージが暗くなり、黒のジャケットに白のパンツ姿のソ・ガンジュンが登場すると会場は歓声に包まれた。ゆっくりと歩いてステージ中央で明るく笑って手を振ると、階段を下りてピアノの前へ。真剣な表情で「River flows in you」の生演奏を披露すると会場が静まりかえり、その美しい旋律に聴き入った。弾き終えると安心したような笑顔を見せ、そんなソ・ガンジュンに会場からは大きな拍手が送られた。

 「こんにちは、僕はソ・ガンジュンです。皆さんお元気ですか? 」というあいさつがファンミーティングの開始を告げた。4月のファンミーティングから約2か月ぶりの来日となったが、この2か月間はファンミーティングや広告撮影、ドラマの撮影などで忙しい日々を過ごしていたという。

 そして話題は先週日本で最終回が放送されたドラマ「チーズ・イン・ザ・トラップ(原題)」へ。そのまま「インホが最高! ラブLOVEインホ(ハート)インホで楽しむ『チーズ・イン・ザ・トラップ』」のコーナーへと進んだ。

 同コーナーではドラマの名シーンの映像を見ながらエピソードを紹介した。大雨でずぶ濡れになりながら、コンビニのテレビにピアノを演奏している姿が映るのを見て自分の夢を思い出し涙を流すシーンでは、「テレビの位置が高くて…目に雨が入って演技に集中できなかったんです(笑)」と告白してファンを笑わせた。キム・ゴウンとピアノを連弾するシーンが出ると、なんと会場のファンとその場面を再現! ソ・ガンジュンの隣に座り、至近距離で連弾を披露したファンは「手が震えました、夢みたいです」と感激した様子を見せた。


 その後も楽しいコーナーが続いた。「ラブメールでガンジュンにアタック! 」では、恋人のソ・ガンジュンからこんなメールがきたらどのように返信するか、メールの内容を考えるもので、事前にファンクラブを通して送ってもらったものの中からいくつかを紹介し、ソ・ガンジュンに評価してもらうというもの。

 特に印象的だったのは「会いたいのになかなか会えないね。とても会いたいんだけど」というメールに対する返事。あるファンの「じゃ、同じ家に帰れるようになろうよ、正式にね」というメールには会場中が悲鳴&爆笑に包まれた。

 「う~ん…結婚は…結婚…」とかなり真剣に悩むソ・ガンジュンの姿にまたまたファンは爆笑。結婚する前の同居はどうかと聞かれると、「う~ん…同居…」と再び悩むも「問題はないと思います。でも結婚となるとまず母親の許可もいりますし。お互いの両親にもごあいさつをしなければなりませんしね」と誠実な一面も見せた。

 後半は歌から始まった。青いシャツに黒のパンツと爽やかなファッションで再登場したソ・ガンジュンは、階段に座って「愛だろう」を熱唱。心の込もった歌のあとは「私のすべてはガンジュンのモノ(ハート)ドキドキ借り物競争」のコーナーへ。

 お題に合ったファンをソ・ガンジュンが会場から探し、連れてくるというユニークな企画。 特に盛り上がったのは「体重がソ・ガンジュンと合わせて120キロになる人(+-5キロまではOK)」というお題の時だった。客席を歩き回って悩んだ結果連れてきたファンがステージに登壇すると、一人で乗るのが精いっぱいの小さな体重計が登場。どのように体重を量るか分かった会場からは「キャー」と悲鳴黄色い声があがった。

 次にソ・ガンジュンがファンをお姫様抱っこすると、会場は大興奮。その状態で体重計に乗り、表示された体重はなんと119.4キロとほぼジャスト! そのためさらに会場は驚きでどよめいた。また「『5urprise Flight』のサビが踊れる人」というお題では、小学校低学年ほどの小さな男の子を含む5人のファンとダンスも披露。しかし隣のファンの振りを何度も見ながら踊るソ・ガンジュンに、MCから「あれ? この中で『5urprise』のメンバーはどなたですか(笑)? 」と言われ「アハハ! 」と笑ったソ・ガンジュンは「あまりにも緊張すると時々振りを忘れてしまうことがあります。そんな時はちらっとメンバーを見ます(笑)」と話して会場を沸かせた。

 ストラックアウトでファンの願いを叶えるコーナーでは、バックハグで「大好き」と言ったり、5秒間見つめあったりするなどのファンサービスを行い、その度に会場中が歓声に包まれ、選ばれたファンだけでなく会場中を胸キュンさせた。

 今後は引き続きドラマ「アントラージュ」の撮影を行うといい、「いずれ日本でも放送されると思います。楽しみにしていてください。8月には『5urprise』で日本セカンドシングルのリリースが決定しています。準備を一生懸命して成長した姿を皆さんに見せたいと思います」と意気込んだ。最後に「本当に楽しかったです。皆さんとこうして過ごす時間が僕にとっては幸せです。いい気をもらって充電できました。十分充電ができたのでまた韓国でドラマ撮影を頑張ります」と笑顔を見せた。

 最後に「君の使用法」を歌いここで終わりかと思いきや、ステージ後方扉からソ・ガンジュンが再びサプライズ登場! 「君を満たす、君を消す」を歌いながら会場の隅々まで足を運び、ファンたちとハイタッチをしながら最後まで思い出を作った。

 ソ・ガンジュン自身もファンとの時間を楽しんでいることが伝わった温かい時間だった。8月には歌手として「5urprise」のメンバーと共にどんな姿を見せてくれるか今から楽しみだ。

最終更新:6月21日(火)23時6分

WoW!Korea