ここから本文です

赤西仁、スペシャルトーク番組を生配信

BARKS 6月21日(火)17時5分配信

赤西仁が、6月22日にニューアルバム『Audio Fashion』のリリースを記念したスペシャルトーク番組を生配信することが決定した。

番組では、赤西本人によるニューアルバム収録楽曲の解説や制作秘話などのトークや、ファンからの質問に答えるコーナーを予定。赤西自らが生配信でメッセージを発信するというのは、初の試みとなる。

なお赤西への質問やメッセージは、本日6月21日より番組終了時間(22:00予定)まで受付中だ。詳細は以下のとおり。

『赤西仁 ニュー・アルバム『Audio Fashion』発売記念スペシャルトーク番組 from Red Bull Studios Tokyo』
2016年6月22日(水)21:00~22:00(予定)
http://www.redbull.com/jinakanishi

※赤西仁への質問やメッセージは本日より番組終了まで受付!
赤西仁の公式インフォメーションTwitterアカウント「@bibi_online」をフォローし、ハッシュタグ 「#AskJin」をつけて、「@bibi_online」宛てにツイートしてください。
[例]@bibi_online 曲作りで大変だったことは何ですか? #AskJin

また、ファンクラブ「JIP’s」と「JIN AKANI????HI MOBILE」でも、本日から質問受け付けを行います。詳細は各ファンクラブでご確認ください。新曲「Summer Kinda Love」への感想や、赤西仁への応援メッセージ・質問など、皆様からの投稿をお待ちしております。

New Album『Audio Fashion』
2016年6月22日(水)発売
■初回限定盤 A(CD+DVD)
GOGOOD-014/¥3,200(商品本体)+税
[CD]
1. Summer Kinda Love
2. We The Fire
3. Eat Ya Heart Out
4. Can’t Get Enough
5. Pinocchio
6. Mami Loca
7. Only Human
8. Episode
[DVD]
・Summer Kinda Love [Music Video]
・Summer Kinda Love [Making Of Music Video]

■初回限定盤 B(CD+PlugAir+フォトブックレット)
※数量限定生産
GOGOOD-015/¥3,500(商品本体)+税
[CD]
1. Summer Kinda Love
2. We The Fire
3. Eat Ya Heart Out
4. Can’t Get Enough
5. Pinocchio
6. Mami Loca
7. Only Human
8. Episode
[PlugAir スペシャルコンテンツ]
・「JIN AKANISHI LIVE TOUR ~Me~」上海公演のダイジェスト映像
・「JIN AKANISHI LIVE TOUR 2016」開催中に舞台裏の動画メッセージが届きます
・「Summer Kinda Love」のMusic Videoがスマホでも楽しめる!
・Plug Airを使ってJIN AKANISHI「Audio Fashion」をお友達に広めてくれた上位者に豪華賞品プレゼント

■通常盤(CD)
GOGOOD-016/¥2,500(商品本体)+税
[CD](※通常盤限定ボーナス・トラック1曲収録)
1. Summer Kinda Love
2. We The Fire
3. Eat Ya Heart Out
4. Can’t Get Enough
5. Pinocchio
6. Mami Loca
7. Only Human
8. Episode
9. From Her Mama feat. Dominic(Bonus ????rack)
※初回限定盤 A、初回限定盤 B、通常盤のジャケット・デザインは異なります。

[購入者応募特典]
ニュー・アルバム『Audio Fashion』全3形態のうち、いずれか2形態をお買い上げの上、キャンペーンサイトからご応募頂いた方の中から抽選で、「赤西仁、アルバム『Audio Fashion』リリース記念スペシャル・イベント」にご招待致します。
2016年7月4日(月)都内某所
※時間は後日発表致します。
※場所はご当選者の方にのみお知らせ致します。
応募エントリー締め切り:2016年6月26日(日)23:59

最終更新:6月21日(火)17時5分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。