ここから本文です

参院選あす公示 宮崎選挙区3人立候補へ

宮崎日日新聞 6/21(火) 11:30配信

 第24回参院選が22日、公示される。2014年の衆院選後初の大型国政選挙で、7月10日投開票に向けた選挙戦が始まる。集団的自衛権の行使を認めた安倍政権の安全保障政策や、憲法改正の是非、アベノミクスの評価が主な争点。また「18歳選挙権」が国政選挙で初めて適用される。宮崎選挙区(改選数1)には、自民党現職で総務兼内閣府副大臣の松下(まつした)新平氏(49)=公明党推薦=、無所属新人で元総務省官僚の読谷山(よみやま)洋司氏(52)=民進、社民党推薦=、諸派新人で政治団体・幸福実現党県本部副代表の河野(こうの)一郎氏(56)の3人が立候補を予定している。

宮崎日日新聞

最終更新:6/21(火) 11:30

宮崎日日新聞