ここから本文です

<話題>「3D&バーチャルリアリティ展」に注目、関連銘柄をマーク

モーニングスター 6月21日(火)8時30分配信

 「日本ものづくりワールド2016」が22日から24日にかけて東京ビッグサイトで開催される。同展は複数の展示会が同時に行われるが、「3D&バーチャルリアリティ展」に注目したい。IVRでは、ヘッドマウントディスプレー、3D・大画面・没入ディスプレー、ARコンテンツなどが紹介され、関連銘柄に関心が向かう可能性もありそうだ。

 アイサンテク <4667> は、自動運転支援に活用できる高精度3次元地図データベース、ドライブシミュレーション用精密3次元道路・路面データ作成技術などを紹介。サイバネット <4312> は、ウエアラブル端末やタブレット端末で、点検作業・メンテナンスにかかる時間を大幅短縮できるAR作業支援ソリューションのデモを行う。シリコンS <3907> は、VR技術の展示でリアルタイムレンダリングエンジン「Mizuchi」の技術デモ「Museum」にVRおよび3DCGを用いたインタラクティブコンテンツや、バーチャルモデルルームのVR技術デモを展示する。イマジカロボ <6879> グループのフォトロンは、「Single Camera3D(仮称)」で特殊なマーカーを利用し6自由度(並進する3自由度と回転する3自由度)を単眼カメラでモーションキャプチャリング可能なシステムを実現。簡単なキャリブレーション方法で3D空間を構築することができるという。

<主な出展企業>
 アイサンテク <4667> 、サイバネット <4312> 、アジア航測 <9233>
 ゼンリン <9474> 、KIMOTO <7908> 、シリコンS <3907>
 日信号 <6741> 、富士通 <6702> 、イマジカロボ <6879> など。

(モーニングスター 6月20日配信記事)

最終更新:6月21日(火)8時30分

モーニングスター

チャート

アイサンテクノロジー4667
4580円、前日比+30円 - 9月26日 11時4分

チャート

サイバネットシステム4312
742円、前日比-2円 - 9月26日 11時6分

チャート

シリコンスタジオ3907
5850円、前日比-130円 - 9月26日 11時6分