ここから本文です

特産メロン112個窃盗容疑 ベトナム人6人逮捕「食べるため」 /旭

千葉日報オンライン 6月21日(火)10時37分配信

 千葉県旭市・飯岡特産のメロン112個を畑から盗んだとして、旭署は20日までに、窃盗の疑いで四街道市鹿渡、自称無職の男(29)らベトナム国籍の男6人を逮捕した。同署によると、うち5人は「食べるためにやった」などと容疑を認めているという。

 6人の逮捕容疑は共謀して19日午前2時半ごろ、旭市上永井のメロン畑で、同市の農業男性(69)が育てたタカミメロン112個(時価約6万7千円相当)を盗んだ疑い。

 同署によると、旭市内では5月にもメロンの盗難被害があり、警戒中の警察官が19日未明、現場付近で6人らが乗った不審なワンボックス車を発見。職務質問したところメロンが積み込まれており発覚した。6人のうち水産加工実習生の3人は同じアパートに住んでいた。

 男の1人は「私は盗んでいない」などと容疑を否認。ほかの5人は「(自分で)食べるためにやった」などと容疑を認めている。盗まれたメロンは来月10日に出荷を予定しており、食べるにはまだ固かったという。(本紙、千葉日報オンラインでは実名報道)

最終更新:6月21日(火)10時37分

千葉日報オンライン