ここから本文です

5月鉄鋼輸出、3カ月ぶり増362万4000トン

日刊産業新聞 6月21日(火)12時2分配信

 財務省が20日発表した貿易統計によると、5月の全鉄鋼ベースの輸出量は前年同月比4・8%増の362万4000トンで、3カ月ぶりに増加した。年明け以降の海外市況の上昇で引き合いが増加した中、熊本地震の影響などで国内の需要家の生産が不安定だったこともあり、高炉メーカーを中心に輸出向けの出荷を促進した効果とみられる。ただ、5月以降、中国の増産姿勢が再度鮮明になり、海外市況も下落基調になっているため、輸出の増加基調が続くかは不透明ともいえる。

最終更新:6月21日(火)12時2分

日刊産業新聞