ここから本文です

[速報EURO27]ベイルは間違いなく英雄 3戦連発で初出場のウェールズがグループ首位通過 ロシア敗退決定

theWORLD(ザ・ワールド) 6月21日(火)6時10分配信

スピードで勝負アリ

Group_B 第3節 ロシア 0-3 ウェールズ
2016年6月20日 / トゥールーズ/ 現地21時キックオフ

ともに第2戦を敗れたチーム同士の一戦。前節ウェールズはイングランドに1-2で逆転負けを喫し、ロシアはスロバキアに2-1で敗れていた。グループリーグ突破をかけて戦う第3節では、グループB2位のウェールズは勝てばラウンド16進出が決まり、グループB最下位のロシアは勝利が絶対条件だ。

試合の均衡を破るゴールが生まれたのは11分。序盤からボールを動かして攻め込んだウェールズが、素早いカウンターから先制点を奪取した。ロシアの縦パスをカットしたボールを拾ったMFアレンが、ディフェンスラインの裏へスルーパスを送り込む。これに抜けだしたMFラムジーがGKアキンフェエフとの一対一を冷静に制してネットを揺らす。さらにその9分後、FWベイルのパスに抜け出して左サイドを突破したMFテイラーが、ニアサイドにシュートを放つ。一度はGKアキンフェエフに阻まれるも自ら押し込んで追加点を重ねた。

前半の20分までに2点のリードを奪ったウェールズは試合を優位に進めると、67分にも決定機が訪れる。ペナルティエリア手前の位置でボールを受けたラムジーが、相手DFを引き付けると、左サイドを駆け上がってきたベイルにラストパス。GKと一対一になったベイルは、左足アウトサイドでGKの足元を通すシュートを決めてこの試合3点目をあげた。ベイルは初戦のスロバキア戦から3試合連続のゴールを決めている。

意地を見せたいロシアだっだが、試合終盤にFWジュバの放ったシュートはクロスバーを越えて一矢報いることができないまま試合終了のホイッスルを聞いた。その結果、ウェールズが3-0で快勝。イングランドがスロバキアに0-0で引き分けたことから、初出場のウェールズがグループBで首位に立ち、悲願のラウンド16進出を決めている。

初戦のスロバキア戦からウェールズはスタジアムに駆けつけたサポーターと一体感がある。勝っても負けても毎試合応援するサポーターが、感極まって涙ぐみながら試合を見届ける様子が印象に残る。

[ロシア代表]
監督 レオニド・スルツキ

GK
イゴール・アキンフェエフ(CSKAモスクワ)

DF
イゴール・スモルニコフ(ゼニト)
バシリ・ベレズツキ(CSKAモスクワ)
セルゲイ・イグナシェビッチ(CSKAモスクワ)
ドミトリー・コムバロフ(スパルタク・モスクワ)

MF
パベル・ママエフ(クラスノダール)
デニス・グルシャコフ(スパルタク・モスクワ)
アレクサンドル・ココリン(ゼニト)
ロマン・シロコフ(CSKAモスクワ)
フョードル・スモロフ(クラスノダール)

FW
アルデム・ジュバ(ゼニト)

交代出場
46分 DFアレクセイ・ベレズツキ(CSKAモスクワ)
(OUT バシリ・ベレズツキ)
70分 MFアレクサンドル・サメドフ(ロコモティフ・モスクワ)
(OUT フョードル・スモロフ)

[ウェールズ代表]
監督 クリス・コールマン

GK
ウェイン・ヘネシー(クリスタル・パレス/イングランド)

DF
ジェイムズ・チェスター(ウェストブロムウィッチ/イングランド)
アシュリー・ウィリアムズ(スウォンジー/イングランド)
べン・デイヴィス(トッテナム/イングランド)

MF
クリス・ガンター(レディング/イングランド)
ジョー・レドリー(クリスタル・パレス/イングランド)
ニール・テイラー(スウォンジー/イングランド)
ジョー・アレン(リヴァプール/イングランド)
アーロン・ラムジー(アーセナル/イングランド)

FW
ガレス・ベイル(レアル・マドリード/スペイン)
サム・ヴォークス(バーンリー/イングランド)

交代出場
74分 MFデイビッド・エドワーズ(ウォルバーハンプトン/イングランド)
(OUT ジョー・アレン)
76分 MFアンディ・キング(レスター・シティ/イングランド)
(OUT ジョー・レドリー)
83分 MFサイモン・チャーチ(アバディーン/スコットランド)
(OUT ガレス・ベイル)

※所属チームは、2015/16シーズンです。

[得点]
ロシア 0
ウェールズ 3:ラムジー(11)、テイラー(20)、ベイル(67)

theWORLD(ザ・ワールド)は、
コパ・アメリカおよびEURO2016の全83試合を速報します!
大会中(6月23日)に、無料電子マガジンも刊行予定。
http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:6月21日(火)7時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]