ここから本文です

夜行特急ツアー今夏も実施 星空と雲海目指して秩父へ 西武

乗りものニュース 6月21日(火)12時0分配信

およそ2時間の夜行列車

 西武鉄道とサッポロビール、総合光学機器メーカーのビクセンは2016年6月15日(水)、「秩父・三峯神社で絶景の雲海&星空鑑賞を目指す! 『夜行特急で行く秩父絶景ツアー』」の募集を開始しました。

 臨時の夜行特急列車で池袋駅を23時30分ごろに出発し、西武秩父駅(埼玉県秩父市)に翌日午前1時20分ごろ到着。バスに乗り換えて三峯神社(同)へ移動し、そこでの星空観賞と雲海鑑賞を目指す、というものです。過去すでに2015年8月、11月、2016年4月に実施されています。

 今回のツアー催行日は、8月10日(水)深夜発と、20日(土)深夜発です。夜行特急の車内ではビクセン社員による当日の星空予報や解説、星座早見盤(全員にプレゼント)の使い方講座などが行われます。また、三峯神社を訪れた後に観光地の長瀞(埼玉県長瀞町)付近で解散するコースや観光付きコースも用意されています。

 翌日の「山の日」にあわせて設定された8月10日(水)出発のツアーでは、夜行特急とバスに女性専用エリアを導入。星空観賞会のときには「サッポロ生ビール 黒ラベル」(250ml缶1本)がプレゼントされる予定です。

 8月10日(水)の池袋駅出発分は8300円で西武トラベルのウェブサイトにて、8月20日(土)発は9990円~1万3990円でクラブツーリズムにて発売中。8月10日(水)の所沢駅発は8000円~9500円で所沢駅観光案内所窓口にて、6月23日(木)午前10時から発売されます。

乗りものニュース編集部

最終更新:6月21日(火)13時2分

乗りものニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]