ここから本文です

<高校陸上>女子100障害、国際学院・田中が初制覇/北関東

埼玉新聞 6月21日(火)10時30分配信

(20日)

 (最終日・駒沢オリンピック公園陸上競技場)

 男女計10種目の決勝などが行われ、埼玉県勢は6種目で頂点に立った。

 女子100メートル障害は田中陽夏莉(国際学院)が14秒11で初制覇。100メートル、400メートルリレーとの3冠に輝いた。1600メートルリレーは女子の伊奈学園(大森、田植、浜田、有馬)が3分48秒13で、男子の立教新座(高瀬、岡田、熊井、利田)が3分15秒31で、それぞれ接戦を制して優勝した。

 男子110メートル障害は塩田クフィー(ふじみ野)が14秒90で2連覇を達成し、走り幅跳びとの2種目制覇。女子七種競技は県高校記録保持者の奥村彩音(聖望学園)が4995点で2年連続優勝を飾った。同砲丸投げは1年生大野史佳(西武台)が13メートル49の自己ベストでタイトルを獲得した。

 男女とも上位6人(競歩4位、混成種目3位までと4~6位の全国記録上位5位)までが全国高校総体(7月29日~8月2日・岡山)に出場する。

最終更新:6月21日(火)10時30分

埼玉新聞