ここから本文です

全英予選、守屋宏紀と西岡良仁が2回戦へ<男子テニス>

tennis365.net 6月21日(火)9時8分配信

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は20日、男子シングルス予選1回戦が行われ、世界ランク224位の守屋宏紀(日本)が同222位のF・ドゥストフ(ウズベキスタン)を6-2, 6-3のストレートで下し、2年連続の本戦出場に向けて前進した。

予選2回戦では予選第14シードのT・スミチェク(アメリカ)と対戦する。

守屋は昨年のウィンブルドンで予選を勝ち抜き本戦初出場、1回戦ではM・チリッチ(クロアチア)に敗れた。今年のグランドスラムではいずれも予選で敗れている。

同日には予選第12シードの西岡良仁(日本)も勝利し、予選2回戦へ駒を進めた。添田豪(日本)と杉田祐一(日本)は雨のため、21日に順延となった。

予選は3試合勝ち抜くと、本戦への出場権を手にする。

tennis365.net

最終更新:6月21日(火)9時8分

tennis365.net