ここから本文です

【ル・マン24】ポルシェがトヨタに向けて公式SNSで贈った言葉が感動すると話題に

オートックワン 6/21(火) 12:22配信

6月18日・19日に開催された「ル・マン24時間レース」でトップを快走し、優勝が決定的だと思われたトヨタ「TS050 HYBRID #5号車」が、ラスト2周というところでトラブルに見舞われ、失格となった。これを受けて2位を走行していたポルシェ「919 ハイブリッド #2号車」が2016年のル・マンを制した。

>> ル・マン24 フォトギャラリー(27枚)

そんな中で、フェイスブック・ツイッターのポルシェ公式アカウントがトヨタに向けて贈った言葉が「感動する」と話題になっている。

トヨタ#5号車の写真と共に綴られていたのは…

▽Twitter
Competed together for 24 hours. Head to head for 24 hours. Gained our respect forever.

▽Facebook (広告として掲載されている。写真はトヨタのマシンで。)
24時間、互いに競い、 24時間、しのぎを削った。
そして、語り継がれるリスペクトが残った。
ポルシェ、2016年ル・マン24時間耐久レース総合優勝。
熱き闘いを共にしたトヨタへの敬意を表して。

これを受けて#5号車のドライバーである、中嶋一貴選手は「ポルシェさんの広告に感謝」とポルシェの投稿をシェア・リツイートした。

レース後、章男社長や一貴選手のコメントが発表されたが、文面を見てわかるようにもう前を向いている。心の中では落胆しているはずだが、気持ちの切り替えもプロの仕事。トヨタの2017年ル・マンへの戦いはもう始まっている。


※Twitterでは英文で公式アカウントがつぶやき、Facebookでは日本語で広告として掲載されていた。なお、広告にも関わらず写真はトヨタ5号車だった。

最終更新:6/21(火) 16:58

オートックワン