ここから本文です

佐賀大に期日前投票所を設置 7月5、6日 本庄、鍋島キャンパスに

佐賀新聞 6月21日(火)10時45分配信

 7月10日投開票の参議院選挙で、佐賀市選挙管理委員会は20日、佐賀大学に開設する期日前投票所の設置期間を発表した。7月5、6日に本庄、鍋島の両キャンパスに開設する。両日とも投票は午前10時から午後6時半まで受け付ける。

 本庄は「大学会館1階ロビー」、鍋島は「校舎・講義棟1階リフレッシュルーム」が投票場所になる。関連予算は約30万円。

 日程は大学側と協議して決めた。市選管が事前に視察した先進地の事例や職員の態勢を考慮し、開設期間は2日間が望ましいと判断した。市選管は「18歳以上に選挙権年齢が引き下げられる。これを機会に1人でも多くの学生に投票に来てほしい」としている。

最終更新:6月21日(火)10時45分

佐賀新聞