ここから本文です

【ブラジル】コーヒー輸出落ち込む

サンパウロ新聞 6月21日(火)5時1分配信

 2016年5月のブラジルのコーヒー輸出量は、生豆とインスタントコーヒーなどの工業品の合計で242万袋(1袋=60キログラム)と前年同月に比べて17.4%少なかった。品種別では、アラビカ種が前年同月比4.8%減の211万袋、ロブスタ種が同83.7%減の6万6870袋。また、1袋当たりの平均価格は15年5月に比べて12.1%安の145.97ドルだった。ブラジル・コーヒー輸出業者協議会(Cecafe)発表として伯メディアが10日付で伝えた。

サンパウロ新聞

最終更新:6月21日(火)5時1分

サンパウロ新聞