ここから本文です

砂漠の避難キャンプに水の支援届く、ニジェール

AFPBB News 6月21日(火)11時46分配信

(c)AFPBB News

【6月21日 AFP】ニジェールでは、5万人以上の人々がイスラム過激派組織ボコ・ハラム(Boko Haram)から逃れ、砂漠にキャンプを設営しているが、支援団体は、こういったキャンプへ向けた水の支援に奮闘している。国連児童基金(ユニセフ、UNICEF)は、4万人が避難しているKidjendiのキャンプに1日28万リットル、2万5000人が避難しているGari Wazamのキャンプに6万リットルの水を届けている。19日撮影。(c)AFPBB News

最終更新:6月21日(火)11時46分

AFPBB News

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。