ここから本文です

全英予選女子組み合わせ発表、日本勢は5選手<女子テニス>

tennis365.net 6月21日(火)15時24分配信

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は20日に女子シングルス予選の組み合わせが発表され、日本勢からは日比万葉(日本)、加藤未唯(日本)、桑田寛子(日本)、江口実沙(日本)、尾崎里紗(日本)の5選手が本戦出場をかけて挑む。

日比は昨年の全米オープンに続いて2度目のグランドスラム出場を目指し、予選1回戦では世界ランク210位のJ・ヤクシチ(セルビア)と対戦する。

四大大会シングルスでの初出場を目指す加藤は、予選1回戦で世界ランク142位のA・パノワ(ロシア)と対戦する。加藤は今年の全仏オープンでは予選2回戦で敗退した。

グランドスラム初出場を狙う桑田は予選第9シードのK・クコバ(スロバキア)と対戦。江口はI・シニコヴァ(ブルガリア)と対戦する。桑田と江口は同じブロックで、両者が勝ち進むと予選決勝で顔を合わせる。

また、予選に参加する女子日本勢の中で最も世界ランキングが高い世界ランク121位の尾崎は予選1回戦で世界ランク313位のF・クリスティー(英国)と対戦する。

予選は3試合勝ち抜くと、本戦への出場権を手にする。

tennis365.net

最終更新:6月21日(火)15時24分

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。