ここから本文です

スバル「ステラ カスタム」にエントリーグレード「F」を新設定

オートックワン 6月21日(火)16時18分配信

富士重工業は、スバル「ステラ」に改良を施し、6月21日より発売した。

今回の改良では、ステラカスタムにエントリーグレード「F」を新規設定。ステラカスタムの専用意匠やLEDヘッドランプはそのままに、フルホイールキャップ、2眼ルミネセントメーター(メッキリング無し)やマルチインフォメーションディスプレイといった一部の装備をシンプル化したモデルとした。

>>「ステラ」カスタムF インテリア写真

また、メーカー装着オプションの「プレミアムセレクション」では、加飾パネルやシートステッチのカラーを変更し、落ち着き感のある上質でスタイリッシュなインテリアとし、「ブラックインテリアセレクション」では、インパネ下部やインナーリモート周りのカラーリングを変更して質感を高め、より幅広いユーザーのニーズに合わせたモデルとした。

価格は、「ステラ」2WDが113万4000円~131万7600円、AWDが125万8200円~144万1800円。「ステラ カスタム」2WDが135万円~160万3800円、AWDが147万4200円~174万4200円。

ステラカスタムFの主要装備一覧

・電動格納式カラードドアミラー(キーレスアクセス連動&サイドターンランプ付)

・LEDヘッドランプ

・LEDフォグランプ

・パワーウィンドウ

・マルチインフォメーションディスプレイ

・UVカットガラス(全面)

・濃色ガラス(リア)

・2眼ルミネセントメーター

・オートエアコン

・キーレスアクセス&プッシュスタート

・運転席シートリフター

最終更新:6月21日(火)16時18分

オートックワン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]