ここから本文です

新潟から全国へ、NGT48がアリオラジャパンからメジャーデビュー

MusicVoice 6月21日(火)18時50分配信

 AKB48グループの“末っ子”で新潟に活動拠点を置くNGT48が、アリオラジャパンからメジャーデビューする。18日、新潟市のHARD OFF ECOスタジアム新潟で開催された『AKB48 45thシングル 選抜総選挙~僕たちは誰について行けばいい?~』(第8回AKB48選抜総選挙)で発表された。

【写真】初参戦となった総選挙

 NGT48は、2015年1月25日に結成、キャプテンの北原里英、柏木由紀をはじめTeam NIIIが16人、研究生10人からなる。2016年1月10日にはNGT48劇場(新潟市万代地区「ラブラ2」)がオープンし、今回の選挙はNGT48として初参戦で地元開催の総選挙となった。

 AKB48グループコンサート冒頭の全員出演曲に登場したNGT48メンバー。

 自己紹介を終え、『Maxとき315号』(AKB48 43th single「君はメロディー」Type-D収録)、NGT48初のオリジナル楽曲『NGT48』(CD未収録)を披露した直後、突然ステージ後方の特大スクリーンに「特報」VTRが流れ、映像の中でNGT48のメジャーデビューが発表された。

 映像を見たメンバーは、サプライズ発表に驚き、涙を流し抱き合い喜びを分かちあった。

 AKB48でデビュー経験のあるキャプテンの北原里英と柏木由紀も歓喜の涙を流し、以下の通りにコメント。

 「突然のサプライズで本当に驚きましたが、NGT48のホームである新潟でのコンサートで発表していただけたことが、何より嬉しかったです。メンバーのみんなが喜んで泣いてる姿を見て、これからもメンバー26名がさらに一丸となって頑張っていけると思いました。とてもすてきな曲に出会えることを、今から楽しみにしています。デビュー曲が新潟のみなさんはじめ全国のみなさんに愛される曲になり、NGT48もこれまで以上に愛されるグループに成長できるよう進んでいきたいと思います」

 メンバー出演のドラマ『ひぐらしの鳴く頃に』主題歌「君はどこにいる?」(AKB48 44th single「翼はいらない」劇場盤収録)全力パフォーマンスし、3万人の観客から温かい祝福を受けた。

 その後におこなわれた選抜総選挙では、アップカミングガールズ(65~80位)に加藤美南が76位にランクインし、会場からどよめきと祝福の声が沸き上がった。「全国の道へ羽ばたく前にここで羽ばたかせて下さい」と、前転からの前宙を披露し応援してくれたファンに感謝の気持ちを表現した。

 NGT48キャプテン北原里英が12位選抜入り、「ファンの皆さんと同じくらい大切なものができました。それはNGT48のメンバーです。みんなのことを絶対に幸せにしようと思っています!」と新潟やNGT48メンバーへの想いを語り決意を表明。

 AKB48柏木由紀(NGT48兼任)が5位と選抜入りを果たし、地元開催の熱い応援を受け、NGT48の躍進を見せた。

 NGT48は、ソニー・ミュージックレーベルズ アリオラジャパンより、今秋~2017年初頭デビューを目指している。

最終更新:6月21日(火)18時50分

MusicVoice