ここから本文です

【ブラジル】労働市場第3Qから成長に=労働相

サンパウロ新聞 6月21日(火)5時3分配信

 ロナルド・ノゲイラ労働・社会保障相は16日、投資家らの信頼の回復と国民による消費拡大の結果として、ブラジルの労働市場は2016年第3四半期(7~9月)から成長に戻ると信じていると語った。同相の見解では、労働指標の改善は経済の回復と同時に起こる。伯メディアが同日付で伝えた。

 ノゲイラ氏によると、テメル大統領代行が率いる暫定政府は、失業率の上昇を回避するため、もしくは雇用枠創出を刺激するためのいかなる介入も計画していない。産業界による大量解雇を避けることを目的とした雇用保護プログラム(PPE)における新たな施策の採用を排除した同相は、労働市場の回復は自然に起こると述べた。

サンパウロ新聞

最終更新:6月21日(火)5時3分

サンパウロ新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。