ここから本文です

県議会閉会 「食品ロス」削減の意見可決/富山

チューリップテレビ 6月21日(火)20時13分配信

 県議会6月定例会は、最終日を迎えました。本会議では、食品を無駄に捨てる、いわゆる「食品ロス」の削減を求める意見書など、20の議案を可決して、閉会しました。

 21日の本会議では、提出議案の採決が行われ、「水と緑の森づくり税」を延長し、税額の一部を引き上げる条例改正案など、20の議案が可決されました。このうち、自民、社民、民進、共産、公明は、食べられる食品を無駄に捨てるいわゆる「食品ロス」の削減に向けて、国を挙げて、官民一体で取り組むように求めるなど、4つの意見書を提出し、いずれも可決されました。
 一方、社民、共産、県民クラブが、消費税の10パーセントへの増税を行わないよう求めた意見書は、賛成少数で否決されました。

チューリップテレビ

最終更新:6月21日(火)20時13分

チューリップテレビ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。