ここから本文です

こじはる開き直り、たかみなに「ワイプ芸面白い」卒業伝えず…

MusicVoice 6月21日(火)23時17分配信

 卒業を発表したAKB48小嶋陽菜。仲の良い元AKB48の高橋みなみや篠田麻里子に卒業することを伝えていなかったことが判明したが、小嶋は「いままで一緒にいすぎて言わなくてもすべてのことをシェアしてるものだと思ってたの」などと申し訳なさそうに打ち明けた。ただ、「たかみなのワイプ芸面白いからいいかー」と持ち前の奔放さで開き直り、高橋は「おい」とツッコミを入れている。

 18日に開催されたAKB48選抜総選挙で“にゃんにゃん仮面”として出馬した小嶋。ステージ上で卒業することを発表し、世間の注目を浴びた。ところが、仲の良い高橋に事前に打ち明けていなかったが判明している。

 19日夜に自身のツイッターを更新した小嶋は、そのことについて触れた。「今さらだけどたかみなに発表するねって言ってなかったのじわる」と他人事のように楽し気にコメントし、「いままで一緒にいすぎて言わなくてもすべてのことをシェアしてるものだと思ってたの 違うね」とのんびりしたタッチで綴った。

 さらに、「まりちゃんともlineしてたけどわかってるかなと思って言ったのか言ってないのよくかわからない」ととぼけ、「たかみなのワイプ芸面白いからいいかー」とポジティブにコメントしている。

 この小嶋のツイートに、高橋と篠田がそれぞれ反応した。高橋は「おいwww」と面白がる小嶋にツッコミを入れ、篠田は「私は勘で察知した小嶋ヲタです」と薄々感づいていたことを明かしている。

 この小嶋にはファンから「たかみなさんが一番えーって叫んでたよ」「そんな自由すぎる小嶋さんが好き」「本当に忘れてたんだw」などの声を挙げ、小嶋の奔放さを楽しんでいる。

最終更新:6月21日(火)23時17分

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。